自分宛てメモ

 

outputsで得られるデバイスの取り扱い例

 

echo -e "command_list_begin¥noutputs¥ncommand_list_end"|nc localhost 6600
OK MPD 0.19.0
outputid: 0
outputname: Mute
outputenabled: 0
OK

id 0 には Mute が割り当てられている。

Muteなのでenableすることで音が止まる。
echo -e "command_list_begin¥nenableoutput 0¥ncommand_list_end"|nc localhost 6600
OK MPD 0.19.0
OK

解除
echo -e "command_list_begin¥ndisableoutput 0¥ncommand_list_end"|nc localhost 6600
OK MPD 0.19.0
OK

 


アクセス可能コマンドの一覧


commands

echo -e "command_list_begin¥ncommands¥ncommand_list_end"|nc localhost 6600
OK MPD 0.19.0
command: add
command: addid
command: addtagid
command: channels
command: clear
command: clearerror
command: cleartagid
command: close
command: commands
command: consume
command: count
command: crossfade
command: currentsong
command: decoders
command: delete
command: deleteid
command: disableoutput
command: enableoutput
command: find
command: findadd
command: list
command: listall
command: listallinfo
command: listfiles
command: listmounts
command: listneighbors
command: listplaylist
command: listplaylistinfo
command: listplaylists
command: load
command: lsinfo
command: mixrampdb
command: mixrampdelay
command: mount
command: move
command: moveid
command: next
command: notcommands
command: outputs
command: password
command: pause
command: ping
command: play
command: playid
command: playlist
command: playlistadd
command: playlistclear
command: playlistdelete
command: playlistfind
command: playlistid
command: playlistinfo
command: playlistmove
command: playlistsearch
command: plchanges
command: plchangesposid
command: previous
command: prio
command: prioid
command: random
command: rangeid
command: readmessages
command: rename
command: repeat
command: replay_gain_mode
command: replay_gain_status
command: rescan
command: rm
command: save
command: search
command: searchadd
command: searchaddpl
command: seek
command: seekcur
command: seekid
command: sendmessage
command: setvol
command: shuffle
command: single
command: stats
command: status
command: stop
command: subscribe
command: swap
command: swapid
command: tagtypes
command: toggleoutput
command: unmount
command: unsubscribe
command: update
command: urlhandlers
command: volume
OK

 

アクセス不可能なコマンド一覧

 

notcommands

echo -e "command_list_begin¥nnotcommands¥ncommand_list_end"|nc localhost 6600
OK MPD 0.19.0
command: config
command: kill
OK

 

自分宛てメモ

 

mpdとのやり取りは平文なので、仮想端末から操作できる。

echo -e "command_list_begin¥nplaylistinfo¥ncommand_list_end"|nc localhost 6600


注意点
mpd互換のサーバーはいろいろあると思うが、それらが常にmpdの上位互換とは限らない。例えば、mopidy(2.1.0)はcrossfadeやmixrampdbをサポートしない。

 

xfce4での公式メディアプレイヤー。gstreamerベース。
LinuxMint18ではgtk+3.0のバージョンが間に合わずビルドできない。
debian9ではビルドできる。が、事前にいろいろと追加インストールしなくてはならない。
以下、ハードはCF-R2(PenM1GHz,RAM512MB)

 

ネットを漁ったところ、コーデックが必要らしいのでリポジトリを追加して導入してみた。これが必須かどうかは未検証。(なお、試したPCにはsudoをインストールしてある)
deb http://www.deb-multimedia.org stretch main non-free

sudo apt-get update
sudo apt-get install deb-multimedia-keyring
sudo apt-get update

 

./configure --prefix=/usr/local --sysconfdir=/etc --localstatedir=/var --enable-clutter

 

追加した主なもの(試行錯誤で入れたので確定できず。他にもあるかも知れない。)
libgstreamer1.0-dev
libgstreamer-plugins-base1.0-dev (これがないとgstreamer-videoが見つからない、と言われる。gstreamer-video-dev等というパッケージは無いので、わかっていないとハマる)
libtag1-dev
gstreamer1.0-libav
ffmpeg
x264

 

コーデックが不足しているとその旨を表示し、「自動でインストールできます」と言うのだけれどインストールされない。debianだからかしらん。

 

ハードが貧弱なので動画(720)はコマ送りになった。但しブロックノイズで画面が破綻することはなかった。VLCではフレーム落ちする上に画面破綻がしばしば生じる。
オーディオファイル(mp4)は問題なく再生できた。ボリュームコントロールに難があり、スライダが途中で引っかかることがある。

 

比較のためmplayer (1.3,debianのリポジトリより)でも再生してみたが、フレーム数は一番多く滑らか。但し、サウンドトラックの遅延が生じる(-ao pulse, -vo xv, framedrop=hard,全画面表示)。

 

paroleはちょっと微妙かも知れない。UIのデザインがシンプルで当たり前だがxfce4にマッチしているので処理能力のあるハードであれば使っていいのかも知れない。

 

 

自分宛てメモ

 

設定欄に「ディレクトリの編集」というのがあるが、ここで ~ や $HOME を指定しても展開されない。存在しないディレクトリを参照したことにされて、アプリケーションの起動時に無視される。

 

以前からうまく動かないプラグインの一つ。具体的にはプレイリストを表示しようとするとクラッシュする。

 

プラグインなのでそのままだとgeanyからデバッグしにくい。printデバッグで根気よく追うしか無いかも知れない。

 

こんなメッセージが出る。

*** Error in `/usr/lib/x86_64-linux-gnu/xfce4/panel/wrapper-2.0': free(): invalid pointer: 0x00005568feb52af0 ***

 

ラッパーで何か間違っているのだろうか。xfce4 は長く使われているDEであり、何を今更、と思うのだが。ここに問題があると修正は結構大変だけど、他のプラグインはそれなりに動作しているので可能性は低いと思われる。というか、そう思いたい。願いたい。信じたい。

 

mpcプラグイン側には問題がありそうである(バッファオーバーをひとつ見つけた)。書いた人には申し訳ないが、Cのコーディングスタイルとして参考にしてはならないものの一つ、だと思う。xfce4の流儀なのかも知れないけれど。

先程気づいたのですが。

 

この記事を書いているメインPCは有線でLANに繋いでいるのですが、以前はその接続口あたりから「ジージー」という耳障りな音が鳴っていたのですね。それが聞こえてきません。まあ、耳を近づければそれなりに感じますが、以前のそれはこうやって打鍵していても聞こえるレベルだったので。

 

古い機械だし、コイルやセラミックコンデンサが鳴るのは原理的に避けられないので然程気にしていなかったのですが。

 

先日、メインPCの電源(ACアダプタ)を更新しましたがそのおかげかも知れません。

 

そういえば、このPCの不具合として「長時間(半日から1日位)サスペンド状態を続けてから再起動すると、マザーボードがエラーを起こして起動不能になる(仕様通り、ビープ音でステータスを出します)」というのがありました。

 

それも電源由来のトラブルだったのかしらん。

 

今も再現するか、そのうち試してみようと思います。

名称あるいは形式 完成年月日 解体年月日 状況 理由 参照先
再生式中波ラジオ 2018年9月21日 2018年3月 解体 動作不安定及び音量不足のため http://blog.ss1200.lomo.jp/?eid=734
中波ラジオ 2014年8月25日 2017年12月 組換 ケースに入れるため http://blog.ss1200.lomo.jp/?eid=284

 


Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM