天気予報で久しぶりの猛暑日と予報されていたので覚悟していたが。

 

 

例によって室温のグラフ。午前中外出、一旦部屋に戻って午後再度外出。なので時間軸は飛んでいます。Y軸のレンジを上限35度に固定にしているのだが、午後の外出から戻った直後は天井を突破しています。ちなみに水銀体温計によれば本日の最高室温は38.9度。

 

なお、本記事では更新ネタとしてグラフを晒しているが、こんな具合に室温の変化から在室しているか否かが読み取れてしまう。外部サーバーにデータを送るようであればセキュリティに充分な注意が必要でしょう。

 

 

 

 

 

天気は大変良くて、外の気温はかなり高そうである。グラフは例によって室温の変化の記録。午前10時過ぎにエアコンのスイッチを入れた。27度で風量弱固定。12時半頃からはエアコンの能力が追いつかず(風量を固定している為と思われる)、室温は上昇を続けた。

 

気圧を見る限り、まだ台風の影響は残っていると思われる。

 

手元の気圧計は989.1ヘクトパスカルを示しています。

 

8日6時の天気図によれば、台風5号の中心気圧は986ヘクトパスカルということなので、ここ和光市においてはおそらく今が最低気圧になるのでしょう。

 

天気は大変良く晴れております。

 

気圧計の数値が995.7ヘクトパスカルを示しています。ノルウェー気象研究所のデータ(※)とほぼ同じです。

 

 

※xfce4-weather-plugin 0.8.9

ネタが無い時の室温ネタ。

 

 

一応、早朝にかけてわずかだが下がっている。6時以降は順調(?)に上昇。8時30〜40分にやや鈍っているのは部屋の窓を開けた為。

 

2回も洗濯機に入れて洗ってしまったが、特に問題なく動作している。

 

 

iPodが遂に終了するそうである。nanoとshuffleが販売終了、touchも(おそらくは)在庫限りの模様。カメラと携帯オーディオは完全にスマートフォンに吸収されてしまった。今後、余程特徴のある製品が出てこないとこの情勢は覆せないだろう。

 

最近は滅多に使わなくなったが、バッテリーが涸れるまで時々使うことにしよう。何と言っても、所有している唯一のAppleなので。

青空文庫に「二つの絵 芥川竜之介の回想 小穴隆一」が上がっていて、今日が河童忌だったことを思い出した。

自分宛てメモ

 

https://trafficnews.jp/post/76250/

 

池袋に丸善ができるらしい。以前から近所にあったのか、それとも新たに進出してきたのか。池袋にはジュンク堂があるので他の本屋なんぞ探そうとしなかったから、よくわからない。そのジュンク堂の目と鼻の先と言えそうな場所に、8月10日オープン、とか。

 

http://www.tamiya.com/japan/cms/craftinfo/4758-camrobotproto.html

 

どうみてもガンタンクです、ありが(ry

 

8月発売、3456円とか。
プログラミング教材、だけどマイコン非搭載。胴体中央に挿入するレール(プログラムバー)にカムを差し込んで動きを制御する。1本35秒程度。時間を延長するにはバーを継ぎ足すという分り易さ。

 

気になったのは左右のクローラを別々のモーターで回しているので厳密な直進が難しいだろう、というのと、モーター2個搭載にも関わらず電源が単3型1本であること。昔と違ってアルカリやらエネループやら高密度の電池はあるが、ちょっと厳しいのではなかろうか。

 

こういうので「授業中堂々と遊べる」のだから今の子供達が羨ましいかぎり。

 

メインのPC、Thinkpad R500のRAMは2GBである。こうやって何か書物をしたり、家計簿をまとめたりするには不自由にないが、VirtualBoxを使っているとしばしば容量不足に陥る。

 

どういう時に陥るかというとですね、ゲストOS上で何かmakeしている最中、暇つぶしにホスト側でブラウザを開いたりする、といった場合ですね。離席すればいいだけ、なんだけどさ。
仕方ないので、X11ポートフォワードで音出しサーバーから無理やりブラウザを引っ張りだしたりしていました。これだと動画再生とか(回線速度的に)無理です。

 

ということで、R500のメモリ増設を考えました。このPCのメモリスロットは2つ。2GBの実装が1枚なのか、2枚でやっているのか。1枚なら空きスロットを使って4GBにできるはずなので安上がりです。
早速、開けて調べてみました... 以前HDDを換装した時は分解する必要はなかったのですが、メモリスロットにアクセスするにはパームレストを剥がさなくてはなりません。とはいっても裏返してネジ4本緩めるだけです。簡単ですね。

 

残念ながら2つのスロット各々に1GB(1枚はエルピーダ(苦笑)、もう1枚はマイクロン)が刺さって2GBでした。4GBにするには2GBx2を調達しなくてはなりません。

値段を調べてみたのですが、1枚4000円弱(税込)って高すぎる。2枚で8000円、買い出しに出向く迄の電車賃その他で1万円位かかります。

 

円安は進む一方なので、今後この手の輸入品が値下がりすることはないでしょう。今買わずして何時買う!と力んだところで、1万円の臨時支出(それも暇つぶしの為だけに)は痛い。R500は2GBのまま、最期まで頑張ってもらうことにしました。

 

 

よく考えたら、以前仕事用に用意したものの目下モスボールにしてあるノートPCが4GB積んでました。そいつを使えばいいんだよな。画面が小さくて字が見難いので嫌なんだけど。

 

 

本題から逸れますが、R500にはいわゆる「コーヒー抜き」の穴が用意されていました。また、インターフェースを内蔵していないにも関わらず、無線LANの切断スイッチ(物理)も付いてました。数年使い込んでいる機体なんですが、今まで気づきませんでしたよ。無線LANのスイッチはLinuxMintでも有効でした。Fn+F5で切断できるから使うこと無いけどね。

 


Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM