帯域は広いほうが良い。AMラジオ程度の音は合わない。車の中で聴くには厚かましい。ステレオで再生されるとうそ臭い。

 

モノラルスピーカーで少し音量を絞って聴くのが丁度いい。

 

別に写真に飽きた、とかではないのだけれど。

 

自分で云うのも何だが、元々「自己顕示欲」というものが希薄なんですね。仕事していても同僚から「影が薄い」等と言われる。顧客は仕事は覚えていても俺の名前は覚えていない。顔は覚えていてくれるけれど。要するに原理的に職人であってアーティストではないのですよ。そんな訳で、何かを晒して得意になる、ということに気後れすることが多い。というか、ほとんど全部。ましてや(例外は多々あれど)写真は被写体の存在を前提にした「借り物」という側面がある。「借り物」を自慢してどうするのかという論理的な自縛が先行するのですね。こんな風に何でも自前で用意してそこから抜け出せなくというのは現代人の典型な訳で、いやはや我ながらつくづく凡だなあ、とうんざりしますね。写真に限らず「これが俺の天職だ!」と猪突猛進できる人が羨ましいです。

 

写真そのものについては「写真には意味など無い」と思っています。即ち、あるのは「事実」だけであると。そして、意味と論理は常に対応すると考えているので、前段のように四の五の論じていると「無意味なものを論じる」という深刻な矛盾が生じるのですね。

 

意味を問わないし論じないから兎に角撮らないと始まらないし撮ったと同時に全ては完了します。ので、僕にとっての写真とは自網自縛から抜け出す方便、自己救済の処方、ということになります。これで「他人に晒す」という写真のもつ側面の一つが剥落してしまいました。ひょっとしたらもはや写真ではない何か、なのかも知れません。

 

勿論、撮らなくなった直接的な要因は、感材の高騰やら暗室代の工面やら、スキャナの不調やら、もっぱら経済的な縛りが大きいのも、動かしがたい「事実」ではあります。

 

黙れ黒メガネ(違

 

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/retrohard/1078227.html

レトロPCのレビュー記事。商業サイトにも関わらず書き手の思い入れ(あるいは思い込み)だけで書いてあるのが痛い。

 

 

mk兇箸いΠ未覆里粘靄榲には初代と変わっていない。根本的に変わってしまったらそれは既に別物である。


PC-8801はビジネス、PC-8001はマルチユース、PC-6001はホームユースがコンセプトと思われる。作り手からすればPC-8001が一番難しい。誰がどのように使うのか想定しにくい上、それらに満遍なく対応しなくてはならないからだ。

前述の引用記事ではFM-7とPC-8001mk兇鯣羈咾靴討い襪里世韻譴鼻NECの失敗を見極めて自社製品を投入している富士通が有利なのは当然。シャープのX1とかも同様。この傾向はPC-9801がホビーユースで使われだすまで続く。

確かにPC-8001mk兇賄仂貪初からPC-8001とPC-8801に挟まれていて評判は良くなかった。僕の周りでも持っているのは1人だけだった。大体、6001系やX1,FM-7,MZ-700(含む1500)の何れかだった。

 

とはいえ、今振り返ってみればPC-8001に課せられた「マルチユース」のコンセプトには充分に対応できている。RS-232C及び実はGPIOとして流用できるFDDインターフェイス(8255の全ポートがプルアップされているだけのパラレルI/O)を内蔵したことで、オプション無しで工作や何かの制御に対応できるようになっている。メモリもフル実装だしモノクロとはいえハイレゾ対応しているので、計測結果をグラフにして表示したりハードコピーを取ったりするのも容易になっている。加えて(PC-8001ではオプションだったと思う)拡張スロットが2つ用意されている。PCGとか、GPIBあるいは8インチFD等がここを使ったはずだ(見たこと無いけど)。

 

これだけできて値段はPC-8801より安い。使用目的を定めて正しく使うことのできるユーザーからみれば、大変お買い得なマシンといえるのではなかろうか。

 

後年のSRは3系統とも初代のコンセプトを捨てており、8801がホビーユースとして残った以外は全てPC-9801系に移行した。そして現在、ビジネスユース以外からPCそのものが駆逐されつつある。

 

(引注)但し、スマートスピーカーとは言っていない。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/event/1083916.html

 

次に来るアーキテクチャを予想するシリーズ。

 

昨日(9月27日)、Amazon Echo の新モデルが発表されたらしい。

 

首都圏に住んでいて大抵のものは足を伸ばさなくても手に入ります。故に滅多なことでは通信販売を利用しないからこの手のデバイスには全く興味がありません。

 

勿論、ホームスピーカーは通販だけの道具じゃないけどね。

 

で、昨日のニュースを読んでちょっと調べてみたのですが、Echoが登場したのが2014年なんですね。日本市場への投入時期にズレがあったのと、個人的に興味がないことから完全に忘れていましたが、「3,4年後にピークがくる」という法則(?)に従うならば(Echoが先鞭をつけたと思われる)ホームスピーカーのピークはまさに今年から来年にかけて、ということになります。

 

本当か?

 

「コンピュータアーキテクチャの寿命は10年で、登場から3,4年後にピークを迎える。」

 

昔、何かの雑誌で見た覚えのある言葉だ。誰が言ったかはよく覚えていないのだが、NeXTの記事が近くにあったのを覚えているので多分その辺りの関係者の言葉かも知れない。

 

ちなみにNeXTcubeは1988年、NeXTstationは1990年発売とか。会社そのものは1985年設立、1996年アップルが買収。確かに冒頭の寿命予測に合致している。

 

 

これに当てはめて身近なコンピュータアーキテクチャを見てみる。アーキテクチャが具体的に何を指すのか、は諸説ありそうだがとりあえず「他と差別化できる明確な特徴」とでもしておく(※1)。年代はWikipedia日本語版による。

 

1982年10月 PC-9801

 

1980年台後半 H8シリーズ(※2)

 

2005年 mbed プロジェクトスタート

 

2005年 Arduino プロジェクトスタート

 

2007年1月 iPhone発表

 

2012年 Raspberry Pi試作品。

 

 

PC-9801の終盤期のモデルであるBX4は1995年7月に登場。しかし1990年にはハイパー98が投入されているのでこの辺が「終わりの始まり」と言える。なお、ソフト(特にゲーム)互換の基準となったVM21は1986年11月。

H8が終わっているのはよく判る。mbedやArduinoも終わっているんだなあ。iPhoneは今年で終わりですか、そうですか。使ったこと無いのでよく判らん。ラズパイは昨年がピークだったことになるが、確かに関連書籍とかたくさん並んでいたし、新製品投入とかそれなりに盛り上がっていたような気がする。

 

今年盛り上がったのは「人工知能」だと思いますが、これをアーキテクチャと呼ぶには流石に無理があると思います。

 

さて、次は何が来るのか。答えは3,4年前にある!(違

 

 


(※1)所詮iPhoneの後追いに過ぎないAndroid(2007年11月)はこの定義から外れるので取り上げない。また、タブレットPCについてはiPad以前から「可搬でキーボード無しかつタッチパネル操作」なデバイスは存在し、初出がはっきりしないのとどれもパッとしないので、やはりここでは取り上げない。
(※2)H8のどこら辺が「他と差別化できる明確な特徴」を備えているのか、と言われそうだが(いろんなメーカーのいいとこ取りをし過ぎて)特徴が無いのが特徴、ということで。国産品にはこれくらいしか取り上げるのが無い、というのもあります。

 

電脳戦機新作、らしい。
http://vo-index.sega.jp/index.html


今作は(キャンセルせずとも)硬直なしで機動可能なので、以前にもまして「力押し」のゲーム展開になりそう。ので、個人的にパス。

これを書いている時点で、アファームド、サイファー、VOXが見当たらないがキャラクタスロットが6つも空いているので多分全部収録されるんだろう。原作読んでいれば判る、のか?

 

あと、キャラゲー(?)になったので演出がうざいのと特殊攻撃が色々と微妙。針ばらまかれて死ぬとか嫌すぎる。

 

 

台風が1日がかりで列島を縦断している。関東に接近するにつれての気圧の下がりっぷりがすごい。

 

 

今朝、北朝鮮のICBMが飛んだそうで。着水点をプロットしてみました。

 

とりあえず、射程だけは確実にグアムを収めているということになる、らしい。

ネットを徘徊していて見つけた記事。

 

https://www.lensrentals.com/blog/2017/09/rental-camera-gear-destroyed-by-the-solar-eclipse-of-2017/

 

大人しく木漏れ日でも撮っていればよいものを。

 

そもそも、絞りやシャッターの羽が樹脂でできているようなカメラを使うのが悪い(違

 


Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM