ネットブックにxfce4電源管理を入れました。これにより、電源ボタンとLEDバックライトの操作がやりやすくなりましたが、新たな問題が発生。

 

それは、バックライトが明るすぎるということ。

 

最低に絞って(画面通知では輝度0%と表示される)も、今までの最高輝度に同じくらいの明るさに感じます。

 

試しにデジカメ(Canon Powershot S95)で露出を固定して明るさを調べてみました。leafpadを起動、何も書かれていない無地(白背

景)を、ISO400,1/30s,絞り2.8(日没後の室内、例えば食卓を撮る際の設定)で測光したところ1段オーバー。室内で使うには必要充分、動画再生も(輝度的に)大丈夫です。

 

この時の輝度0%、何を見ているのかというと /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness 。ちなみに max_brightnessは10でした。11段切り替えで最大輝度にすると、ちょっとLEDバックライトの寿命が縮まりそうな位のまぶしさ。日中の屋外でも視認できるでしょう。バッテリーがないので確認しようがありませんが。

 

デジカメの露出計を頼りに同じくらいの明るさになるように/sys/class/backlight/intel_backlight/brightness に値を書き込んでいったところ、15で概ね同じ輝度を得ました。こちらのmax_brightnessは125です。11分の1も、125分の15も大差ありませんので間違ってはいないようです。

 

しかしxfce4電源管理を導入する前はキーボード押下(Fn+F5 or F6)にて、F5連打で最小にしてから3、4回程度F6を打ってちょうどいい位の輝度にしていました。今それをやると、画面通知で輝度40%とか60%と表示され、かなりの明るさになります。40%だと露出計は2段オーバーです。念のためintel_backlight側にも値を書き込んでみましたが50で概ね同じになりました。125×40%=50なので合っています。

 

どうも上限値のリミッターが外れて大きく伸びている、といった感じがします。明るすぎます。バッテリー動作では消費電力にも影響がでそうです。使えるバッテリーがありませんので関係ないですが。まあ、0%まで絞り込めば何とかなりそうなのでこのまま使ってみましょう。

 

Comment





   

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM