自分宛メモ

 

狙い
ウィンドウマネージャ(WM)やデスクトップ環境(DE)をすっとばして直接アプリケーションを起動することで、OSの存在を感じさせない、専用システムっぽいUXを実現する。

 

手順
1)
/etc/slim.conf 内の sessions に、任意のアプリケーションを書き加える。
例)sessions            startxfce4, openbox,e17,jwm,xfce4,lxde,mate,/opt/palemoon/palemoon

 

2)
リブート後、自動ログインでなければslimによるログイン待ちになる。この際、F1を押下すると上記の内容が一つずつ表示される。
通常はここでセッションを選択してDEやらWMの支配下に入るのだけれど、アプリケーションを起動することもできる。上記の例ではWebブラウザであるpalemoonを選択可能。

 

 

しかし。
palemoonは問題なく起動するが、以下の操作ができない。
・ウィンドウサイズの変更
WMが動いていないので。但し、ステータスバーを表示していればウィンドウ右下隅にハンドルがあるので、それを掴んで変更可能。
・各種ダイアログが表示されない
やはりWMが動いていないので、ダイアログウィンドウは表示されない。このため、ブラウザの設定変更はabout:configを使うこととなる。
・他のプロセスを起動できない。このため、例えばネットワークに障害が発生したので何かやりたい、とか、ダウンロードしたファイルを他のアプリケーションで開きたい、等といった操作がほとんど不可能。

 

ブラウザを閉じるにはctrl-Qを押下する。これで再びDM(この場合はslim)に戻ってくる。

 

 

Comment





   

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM