自分宛てメモ

 

Slitaz側にftpサーバーを立ててアクセスする。

 

サーバーにインストールするもの
pure-ftpd
sftp-server

/etc/rcS.conf のRUN_DAEMONSに pure-ftpdを追加。

 

準備
予めクライアントからsshを使って公開鍵認証でログインできるように設定しておく。

 

クライアント側(LinuxMint,Slitaz共通)
gFTPをリポジトリからインストール。

設定ダイアログのネットワークタブで「デフォルトのプロトコル」をSSH2に設定。
同じくSSHタブの「SSHユーザー名/パスワードを要求する」のチェックを外す。

後は、ホスト名にサーバーアドレス、ポート番号は22、ユーザー名を設定し、パスワード欄は空白のままEnterキーを押下すれば接続する。(SSH2になっていることを確認)

 

クライアントにSlitazを使う場合の追加設定
SSHがdropbearでは機能不足のようで接続できなかったので、別途opensshをインストールする。リポジトリにも用意されているが、一部dropbearのパッケージ内容と重複するので自前でビルドして任意のディレクトリ(例えば /opt/opensshとか)にインストールしたほうが良い。
gFTPの追加設定

設定ダイアログのSSHタブの「SSHプログラム名」にインストールしたopenssh(例えば /opt/openssh/bin/ssh 等)を設定する。

 

Comment





   

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM