Powershot A1400 デジタルIS


Powershot A1400 ローライトモード

毎日6時から21時近くまで働いているので休日は寝だめすることにしている。が、今日は13時過ぎまで目が覚めなかった。寝すぎて体が痛い。
溜め込んだ洗濯物を片付けつつ冷蔵庫の残り物で食事を済ませる。

17時頃新宿へ髪を切りにいく。ついでにヨドバシカメラでカメラを見る。そろそろデジカメを高画素のものに更新してレンズもワイドズームを調達しようと目論んでいるのだけれどなかなか踏ん切りがつかない。もたもたしていると消費税が8%になってしまうので買うならこの冬が最後ではある。

ワイドズームはニッコールは高くて買えないので事実上トキナーの一択である。昔からスペックは素晴らしく値段も安価だが肝心の写りが今ひとつ、というのが定評ではあるが、しかしレンズが無くては写真は撮れないのであった。DXフォーマット専用の通し2.8が魅力的だった。見ための安っぽさが然程無かったのも意外ではあった。

ボディはD3200とD5300を比較してみたがD5300はどう見ても2クラス以上、上の仕上がりである。ニコンはまだまだDXを見捨てるつもりはないようである。新素材を採用したモノコックボディの耐久性がどの程度のものか未知数なのが懸念材料ではあるが。

オリンパスのE-M1を見る。このカメラ、凄い!クオリティが凝縮されているのが持った瞬間に分かる数少ないカメラの一つだと思う。 これだけのボディを作りながら標準ズームが供給不足というのはメーカーの怠慢である。カメラ版たまごっちにならないことを祈る。

いつものラーメン店で夕食。惰性で飲んだ生ビールを苦く感じたのはなぜだろう。

ヤマダ電器はいつ行っても閑散としているが今日もそうだった。先日故障した換気扇をまだ修理していなかったので、店頭在庫があるかどうか見てみたらちゃんと置いてあった。パナソニック製で高価だったので買わずに帰る。アマゾンのマーケットプレイスにてエディオンが安く売っているのを確認済みなのであった。

台所の換気扇が故障してしまった。紐をひっぱっても電源が切れないのでおかしいな、と思って外から眺めてみたら、フラップというのか、換気扇を動かすと同時に外へ開く板が中途半端な格好で止まっていた。
脚立を持ち出してさらに詳しく見てみると、板の付け根の軸の部分が壊れてうまく開閉しない。これが障害になって電源も切れない状況に陥っていたのだった。

この部屋は確か平成2年建築の木造一部鉄骨造の長屋形式で古い割には頑丈だけれど、流石に設備の老朽化は避け難い、ということか。

台所は玄関のすぐ近くにあるので炊事中にドアを開けておけば実用上問題はないのだが、これから寒くなってくると余りやりたくないものである。

管理会社(といっても単なる不動産屋だが)に電話して修理を依頼しても良いのだけれど、立会いで時間を取られるのが煩わしい。この手の換気扇は壁に穴を空けて木枠を取り付け、そこに木ネジで固定されているだけの簡単なものだ。以前、やはり借家である実家で換気扇の羽が壊れたとき、近所のホームセンターで新しいものを買ってきて交換したことがある。確か4000円でおつりがくるほどのものではなかったか。

自分で交換した方が簡単なような気がしてきた。問題は新しい換気扇をどうやって購入するかである。都内のホームセンターには置いてないだろうなあ。

 


Powershot S95


Powershot S95

ニコンの新しい一眼レフが発表されました。その名もNikon Df だそうで。
名前にナンバーを用いなかったのは孤高の存在であることを象徴しているのか。あるいは、いよいよ名称規則を変更するつもりなのか。

個人的にはまったくといっていいほど欲しくありませんね。28万も出すなら他のカメラを買います。ローライの二眼レフとかさ(程度のよい中古品狙いで。新品はちょっと予算が足りない)。

先祖返りしたような外観、一世代前のセンサー。Dfは即ち「ダサくて古い」の頭文字であると了解しました!

まあ、レンズマウントにある露出計連動レバーが可倒式(らしい)のは評価したいと思います。


Search

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM